トウキョウノソラ
tokyo sky & scenes


GXR MOUNT A12関連  |  sky  digital  film  etc.  |  profile  link  

2011.08.24. GXR MOUNT A12 + Lマウントレンズ2種(外観写真等)
_8221397.jpg

_8221428.jpg
OLYMPUS E-3, ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro

GXR MOUNT A12に、CANON LENS 50mm F1.4 II(写真上)とCOSINA Voigtlander COLOR-SKOPAR 50mm F2.5(写真下)を装着してみました。


【CANON LENS 50mm F1.4 II】

1960年代までは、キヤノンもレンジファインダーカメラとレンズを製造しており、CANON LENS 50mm F1.4 IIはそのレンズのひとつです。ライカLマウント互換の「Sレンズ」というタイプのレンズです。

ライカレンズのようにナンバーから製造年を確認することはできませんが、キヤノンカメラミュージアムでの情報によると、1959年発売のレンズとされています。

_8221385.jpg

_8221388.jpg

同時代のキヤノンには、「50mm F0.95」「50mm F1.2」といった個性の強いレンズが存在していたこともあり、それほど注目を浴びたレンズとはいえず、ウェブ上での情報も少なめです。

中古で、キヤノン7型P型とセットで売られていることも多いため、レンジファインダーの最初の一本として購入する人も多いかもしれません。しっかりした作りで、剛性感があります。

_8221404.jpg

GXRに装着すると、比較的スッキリした印象を受けます。50mm F1.4の高速レンズであることを考えると、かなりコンパクトではないかと思います。



【COSINA Voigtlander COLOR-SKOPAR 50mm F2.5】

コシナのウェブサイトによると、2002年発売のレンズです。すでに生産終了しており、少し前までは新品を見かけたりもしましたが、今はほぼ中古でしか流通していないようです。

_8221411.jpg

_8221417.jpg

フードを付けた状態でもかなりコンパクトなレンズです(写真はフード付きの状態)。フードを外すと、沈胴させた状態のズミクロンよりわずかに長い程度の全長です。

_8221420.jpg

GXRとの組合せですが、バランスがよいですね。私が所有しているのはシルバーの鏡胴ですが、ブラックペイントの方がよりマッチするかもしれません。

_8221431.jpg

不適切と判断したコメントは、予告なく削除させていただく場合があります。
あらかじめご了承ください。
  only admin can read


trackback URL
http://tokyonosora.blog57.fc2.com/tb.php/3555-cd08b7b5

Creative Commons License
2006-2014 Ryo Mukae

写真ブログランキング